同じマンション 人妻 PCMAX

PCMAXの評価で人妻に出会えたという体験談が多い理由
PCMAXの評価の中で、人妻に出会えたという評価が体験談などを見ていると本当に多いんですよね。そのあたりの真相を分析していきたいと考えています。
TOP PAGE > 同じマンションの人妻にPCMAXで出会った体験談
以前住んでたマンションが手狭になり4LDKの広い賃貸マンションに引っ越しました。すぐ近くに大型のパチンコ店があって、引っ越してからよく行っていて、同じマンションに住んでいる同世代の綺麗な奥様もよく来てて前から気になっていました。その奥様は、40代後半から50代前半くらいで、わたしより多分年上の「壇れい」になんとなく似ていていい女です。色気もありおしゃれで、いつか親しくなって一発やりたいと常日頃から思ってました。会社が休みの日、その日もパチンコ店に行くとその奥様が来ていていました。夕方ごろマンションに戻ると、ちょうどエントランスでその奥様とばったり会ったのでわたしは勇気を出して「今日は出ましたか?」と声を掛けてみました。すると奥様は「全然ダメよ、あなたはどうだっの?」と聞いて来ました。「すっからかんです〜」と言い空の財布を見せました。奥様は「次は頑張ろうね」と言いエレベーターに乗って行きました。何日かして朝から同じパチンコ店に行くと、嬉しいことにその奥様が来ていました。わたしと目が合うと覚えていてくれたようで手を振ってくれました。わたしはパチンコどころではなく、その奥様と話したくてチラ見しながら見張っていました。しばらくすると台が出ないらしく奥様が席を立ったので、すかさず声を掛けました。
「どうですか?」「ぜんぜんダメ、あなたは?」「自分もぜんぜんあかんです」わたしは思い切って「今日は出ないから昼飯でも行きませんか?」と誘ってみました。奥様は少し迷ってましたが「今日は朝から取られちゃったからお金ないのよ〜」と言うので、「自分は昨日儲かったから奢りますよ」と言うと、「じゃあ奢られちゃおうかな」と言い近くのファミレスに行きました。食事をしながらパチンコの話しで盛り上がり、3時間くらい話してました。その奥様は和代と言う名前で年齢は秘密との事でした。和代さんは夫婦でそのマンションに住んでいるらしく、旦那さんは去年から単身赴任で大阪の方に行っており、月に2回ぐらい土日しか返って来ないらしいです。子供も2人いるのですがもう独立していて、平日は一人暮らしみたいなものだと言っていました。ファミレスを出ていっしょに歩いてマンションに帰る途中、和代さんは、「ご飯ご馳走になったから家でコーヒーでも飲んでって」と言うので「遠慮なくご馳走になります。」と言って和代さんの家にお邪魔しました。コーヒーを飲みながらの会話の中で「奥さんとはセックスしてるの?」とニヤニヤして聞いて来たので、「嫁さんとはもう3年ぐらいしてません〜でも外食はしてますよ。」と答え「和代さんどうですか?」と聞くと、「主人とは何年もしてないわよ。こんなおばさん誰も相手にしないでしょう。」と言うので思い切って抱き寄せてキスをしました。和代さんはまったく抵抗せず、腕をわたしの頭に回し激しく舌を入れて来ました。キスをしながらワンピースをたくし上げパンティーの横から指を滑りこませると「ダメ。もうグチョグチョだから恥ずかしい」とわたしの手を抑えながら言いました。わたしは構わず、オマンコに指を這わすと、言ったとおりグチョグチョで、すんなり指がオマンコの奥に吸い込まれました。そのままリビングのソファーに倒し、ワンピースを脱がせると黒地に赤のシースルーが入った揃いのブラとパンティーを着けていました。ブラを取ると歳のわりに形のいいバストで、乳首はだいぶ使いこなされた感がありました。乳首にむしゃぶりつくと「あ〜乳首感じるの」と和代さんが喘ぐのでたっぷりと乳首を愛撫しました。そしてパンティーに手を入れ指でクリトリスを擦り、中指と薬指を滑り込ませGスポットを刺激すると激しく抱き付いて来て腰を一度大きくそり返し、和代さんはイキました。イッた後もビクビクと身体を震わせ余韻に浸ってました。「すぐイッちゃった。あなたもイカせてあげるね」といいフェラチオをたっぷりしてくれました。和代さんのフェラはとてもいい感じで、俺がいきそうになるとスローになり、時にはきつく激しく玉を揉み上げたり、手でしごきながら爪で乳首を愛撫するなど、まるでソープ嬢のテクを味わっているようで最後は和代さんの口の中に射精してしまいました。これが和代さんとの最初のエッチでした。和代さんと知り会ってしばらくは週に一度は会社の帰りに和代さんの家に寄ってセックスしてから自宅に帰るという生活をしておりました。でも同じマンションなので誰かに見られる可能性があるので、マンションでは会わずに外で会ってエッチはラブホでということになりました。ある日のこと。自宅でHな動画をみていたらどうしてもやりたくなって、夜中の1時頃にLINEで「いまからSexしたい」と送ったら、すぐに返信が来ました。「しょうがないわね〜鍵開けておくからおいで」と。こっそり家を抜け出しての夜這いはメチャメチャ興奮しました。この後夜這いが病みつきになりホテルに行く回数も減りました。和代さんから求めてくることも度々あり、週に何度も夜這いしたこともありました。和代さんのプロフを簡単に紹介しますと、身長が160センチくらいで普通体型ですがオッパイは垂れぎみでお腹はぽっちゃりしています。熟女ならではのエロボディです。生理も上がっているので生中出しOKです。何年もSexしてないと生理も早く上がると和代さんが言っていました。髪はセミロングのストレート。旦那さんとは7〜8年セックスをしてないようで、セックスをしなくなった理由は旦那さんの浮気が発端だと言っていました。自分も機会があれば浮気しようと思っていたらしいです。パチンコ店でも何度かおじさんにナンパされたけどその気にはならなかったと。わたしに声を掛けられて、その気になったので自宅に誘ったと笑って話してくれました。和代さんはじっくりと愛撫されるのが好きなようで、ディープキスからオッパイを愛撫して感じてきたら下着姿にしてパンティーのラインに沿って舌を這わすとたまらないようです。また四つん這いの状態で後ろからオマンコを舐められるのが好きみたいです。いつも1時間くらいかけて愛撫してあげます。濡れやすくイキやすい身体のようでチンポを入れる前に2.3回はイキます。またチンポを入ると直ぐに自分でクリを触る癖があります。きっと気持ちいいんでしょうね。好きな体位は立ちバックで突かれながらオッパイを揉まれるのがいいみたいです。知り合って間もないころ有休を取ってラブホで朝から晩までヤリまくったので和代さんの性感帯とかが色々分かりました。この時は和代さんも数えきれない程イッたし、わたしもいい年こいて4回も射精してチンポがヒリヒリになりました。こんなことがありました。旦那さんから和代さんの携帯に、フェラチオをしてもらっている最中に電話がありました。和代さんは動じず、わたしのチンポをしごきながら旦那さんと電話で話していました。こんなに身近で生中出しができて、やりたい時にすぐできるタダマンは最高でした。しかし、やはりいいことは長くは続きませんでした。半年後に和代さんの旦那さんが定年退職を迎え、旦那さんの実家の神奈川に引っ越しして行きました。短い期間ではありましたが充実したSex Life を堪能しました。今でもあの時のことを思い出すたびにチンポが勃ってきます。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 PCMAXの評価で人妻に出会えたという体験談が多い理由 All rights reserved.
高額時給